ゴキブリ駆除(ゴキブリ防除)のご相談は|一般社団法人福岡県ペストコントロール協会

協会ロゴ.jpg

一般社団法人 福岡県ペストコントロール協会

Fukuoka Pest Control Association.

| HOME | 有害生物情報 | ゴキブリ駆除・防除 |

ゴキブリ駆除・防除

代表的なゴキブリの種類

【 クロゴキブリ 】

体長3.5cm
黒色の大型種。飛ぶことができる
春~秋、灯火を目ざして屋内に侵入します。
屋内外の両方に住みます。

【 ワモンゴキブリ 】

体長3.5cm
茶褐色の大型種。水周りを好む
湿潤した場所を好み、下水枡や 排水口にひそんで夜間、台所などに現れます。

【 チャバネゴキブリ 】

体長1.5cm
茶色の小型種。乾燥に強く繁殖力が強い
暖かい場所を好み、屋内の冷蔵庫の裏や食器棚内で活発に繁殖します。

ゴキブリの害

●かじられる被害(食品以外にも壁紙の糊や書籍などもかじります)
●電気器具のトラブル(小さな虫体がショートの原因になります)
●糞尿の被害(食器棚の中などに集まって糞をします)
●不潔な菌の運搬者(夜間、台所のまな板や食器の上を這いまわります)
●食品混入の被害(小さな虫体が食材や調味料、弁当箱やポットの中にも入ります)

ゴキブリ予防対策

1)清潔な環境ほんのわずかな食品クズがゴキブリの栄養源になります。毎日の清掃を徹底し、特に台所周辺では食材や調味料、生ゴミなどを長時間室内に放置しないよう十分に注意しましょう。
2)ひそんでいる隙間をふさぐ日中はせまい隙間にひそみ、夜間に這いだしてきます。台所の流し台やレンジ周辺に隙間があれば、アルミテープや防水パテなどでふさいでおきましょう。
3)屋外からの侵入をふせぐ内外装に隙間があればていねいにふさぎましょう。浴室や流し台の排水口におわん型トラップが無い場合には設置し、夜間の不要な灯火は消して窓の開放をひかえましょう。

ゴキブリ駆除対策

1)殺虫剤を使用する市販のエアゾール剤を用法、用量に従い出没場所を中心に部屋の隅に向けて噴霧します。

発生数が多い場合には煙霧剤なども併用します。これらを使用したくない場合には、ゴキブリ用毒エサを出没場所に配置します。

2)捕獲する市販のゴキブリ用粘着シートを説明書に従い配置します。捕獲はあまり効果的な駆除ではありませんが、出没場所や生息数の確認には有効です。


ゴキブリでお困りの方はお気軽にご相談下さい。